みなさんこんにちは。

前回、前々回の記事でキャットフードを選ぶ時に見るべきポイントを解説しました。

キャットフードの選び方 購入の際に見るべきポイント1

キャットフードの選び方 購入の際に見るべきポイント2

まだ読んでない方は是非そちらを読んでからこの記事に目を通してくださいね。

この2つの記事を読んだ方は基本的なキャットフードの選び方は理解できたはずなので、フード選びで失敗する確率はかなり低くなっていると思います。

そして中にはフードの選び方の解説をしている私が、どんなキャットフードを与えているのか気になった方もいると思います。

そこで今回の記事では私が愛猫に与えているフードについて、「なぜそのフードを選んだのか?」を解説していこうと思いますね。

私が選んだのはカナガンキャットフード

見出しと写真でわかってしまっていると思いますが、私が愛猫に与えているキャットフードはカナガンキャットフードです。

理由は前回、前々回の記事を読んだ方ならわかると思いますがカナガンキャットフードは全猫種、全年齢対応で原材料の品質はヒューマングレード。

そしてもちろん穀物類は使用せずに作られているのでグレインフリーなんですね!

さらにそれだけではなく香料や着色料等の人口添加物も使用していません。

私が解説したポイントのほぼ全てを満たしているフードなんですね。

ただカナガンキャットフードは主原料がチキンなので、うちの猫ちゃんみたいにお肉が好みなら間違いなく口に合うと思いますが、魚が好きな猫ちゃんの場合慣れるまで時間がかかるかもしれません。

カナガンキャットフードの原材料はなんと人間用の食品工場で加工されて出荷されたものを使用しています。

私たちが食べる物を扱う工場で加工されたものを使用しているという事は、4Dミートや廃棄されるお肉のような低品質なものを使用していないという事ですね。

そしてカナガンキャットフードは原材料がヒューマングレードなだけでなく、もちろんグレインフリーのフードです。

カナガンキャットフードは、猫は完全な肉食動物で人間とは違い、炭水化物からではなくタンパク質からエネルギーを得ており、タンパク質は筋肉、被毛、皮膚などの成分になるので、良質なタンパク質を十分な量摂取することが重要と考えています。

そしてトウモロコシや大麦小麦等の穀物類は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられているので、カナガンキャットフードでは「穀物類完全不使用」のレシピを採用しているようです。

さらにカナガンキャットフードのグレインフリーへのこだわりのすごさがわかるのが、カナガンの開発者であるエディー氏自身がもう何年もグレインフリーの生活を続けており、健康的で理想のコンディションを維持しているという事です。

ヒューマングレード&グレインフリー

私はこれまで数々のキャットフードを愛猫に与えてきましたが、ヒューマングレードでグレインフリーのカナガンキャットフードに落ち着きました。

さらにカナガンキャットフードを信頼できるもう一つの理由が獣医師さんたちが推奨しているという事なんです。

私もペットフードに関してはかなり詳しいと自負していますが、それを仕事としているわけではないので、言ってしまえば素人です。

しかし獣医師というプロが自信をもってカナガンキャットフードをオススメしているという事はやはりそれだけ信頼できるキャットフードということですよね?

ここで紹介した以外にもカナガンキャットフードは様々な工夫がされていますが全ては書ききれませんので、もっと知りたいという方は詳しくまとめてくれている記事がありましたので、こちらを読んでみるのも良いと思います。

カナガンキャットフードのまとめ記事

今回はキャットフードの選び方ではなく私のオススメするキャットフードを紹介させてもらいました。

現在愛猫に与えているのはカナガンキャットフードですが、この他にもオススメできるキャットフードがあるので、フードの選び方のポイントと一緒にまた紹介していこうと思います。